次世代省エネ建材支援事業とは?

既存住宅等の省エネ化を促進するために、一定の省エネルギー性能を有する次世代省エネ建材を使ったリフォームを支援する制度です。
この補助金は経済産業省の補助金で「既存住宅において、省エネ改修の促進が期待される工期短縮可能な高性能断熱材や、快適性能向上にも資する蓄熱・調湿建材等の次世代省エネ建材の効果の実証を支援することを目的に作られました」
※短工期で施工可能なSIIの補助対象商品を使ったリフォーム工事に対し、補助金が交付されます。
補助対象商品一覧 https://sii.or.jp/meti_material03/search
※補助金の申請は、事前に登録を受けた施工業者のみ行うことができます。
 もちろん、弊社は登録業者です。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

補助金を使ってできる
断熱リフォーム

※下記の1、2、3のいずれかのリフォーム工事に補助金が使えます。
項目を追加

*POINT1* 外張り断熱

最大300万円
   外張り断熱工法などで住宅の外壁などを改修
家を断熱の外壁で包んでしまうので、家中が快適な空間になります。
断熱効果は3つのうちで一番高い工法です。

*POINT2* 内張り断熱

最大200万円(戸建)
   住宅の室内側から断熱パネルなどで改修 
 家の中で普段よく使う部屋だけをピンポイントで断熱リフォーム。
 快適な空間にできます。工事は3日から1週間で完成します。

*POINT3* 窓断熱

最大150万円
   住宅の室内側から断熱パネルなどで改修 
家で夏の暑さは74%、冬の寒さは50%入ってくるのが窓。
 窓の性能を上げるだけでも、部屋はずいぶん快適になるんです。
 改修する窓の数にもよりますが、最短で1日で工事が終わるので
 工事期間も短くカンタンです。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

公募期間

1次公募
 2022年5月9日(月)~2022年8月26日(金)
2次公募
 2022年9月5日(月)~2022年10月21日(金)
3次公募
 2022年10月31日(月)~2022年11月30日(水)
※公募期間中に申請金額の合計が予算に達した際は、期間に関わらず終了。

リフォーム補助金活用セミナーも
開催します♪♪

2022年6月25日(土)13:30~16:30
「わからないから使わない」これって、ものすごくもったいないですよね。
そのわからないを解決するのが、リフォーム補助金活用セミナーです。
国があなたのお家のリフォームをするために、お金を出してくれる。
使わないという選択肢はないと思いませんか?
90分だけ時間をもらえれば「わからない‥だから不安」が解消できます。

断熱リフォームについて、
もっと詳しく知りたい方はこちら

まずは、どんなリフォームをしようと思っているのか、ぜひお聞かせください。
あなたのお家に最適な断熱リフォームをご提案させていただきます(^^)/

リフォームに関するお問い合わせ・お申込みはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:0721-68-7325(平日:9:00~18:00、日・祝日は休み)
項目を追加